So-net無料ブログ作成
検索選択
テニス/250 London ブログトップ

ロンドン・ナダル 準々決勝敗退 [テニス/250 London]

あ、あれ? もう始まってる。前の試合どうした??
と、現地時間13時30分に大慌てした AEGON Championships Day 5
フェリシアーノ・ロペスとの対戦だから楽しみにしてたのに(>_<)
(センターコートの第二試合で、第一試合が現地時間12時30分スタート予定だった)


ファーストセット、互いにブレークのスタートだったようです。
第3ゲーム。キープされました。
その後、ちょっと目を離していたんですが、BP を負ったりしたものの、キープ出来ていたようです。
第10ゲームは簡単にキープ出来ました。
第11ゲーム。3GP から 2ポイント取ったけどキープされました。
第12ゲームはさっくりキープ。

タイブレーク入りました。2-3 でサーブ返って来ました。無事取りました。
4-5 でサーブ返って来ました。あーミニブレークされた。2SP 負いました。
SP 負ったままフェリのサーブ。いいサーブで決められました。

セカンドセット。0ゲームキープでスタート。
第3ゲームも 0ゲームでキープ。
第4ケームは 0ゲームでキープされました。
第5ゲーム。ブレークされてしまいました。
第6ゲーム。2BP 握りました。2個目でブレークバック成功です。
第7ゲームは 0ゲームでキープ。
第8ゲームは 0ゲームでキープされました。
第9ゲーム。2BP 負いました。チャレンジしたけどブレーク確定。
第10ゲーム。MP 負いましたがデュースに。しかし再び MP 負いました。今度はセーブ出来ず。フェリの勝利です。


×Rafael Nadal 6(5)-7 4-6 Feliciano Lopez


1時間51分でした。フェリおめでとう!
ラファは残念だったけど、ウィンブルドンに備えてゆっくり回復してね(>_<)(昨日のアレも気になるし)

フェリはラファ相手にアグレッシブに良いプレイが出来た、とか何とか。(ちょっとこの辺自信ない)
あとこの大会は大好きなので勝てて嬉しい、とか言ってました。

今週はフェレールはお休みだし、この後は全力でフェリを応援します!


にほんブログ村 テニスブログ
blogramランキング参加中!

ロンドン・ナダル 三回戦勝利 [テニス/250 London]

AEGON Championships Day 4
コート1 の第一試合で、フェリシアーノ・ロペス勝利!


さて、ラファです。

ファーストセット。いきなり 0ゲームキープされました。
第2ゲーム。良いサーブで、通算 6ポイント目にして漸くポイント出来ました。BP を負ってしまいましたがセーブ。二度目のデュースでキープ。
第3ゲーム。今度は 1ポイント取れたよ(>_<) ダブルフォルトで貰ったポイントだけど…… 初のエースでキープされました。
第5ゲーム。BP 握りました。ブレーク成功です(>_<)
第6ゲーム。あら、ブレークバックされてた(´・ω・`)(今頃カープが佳境なので、少々目を離していたら……)
第8ゲーム。0ゲームキープ。
あー雨降って来た……
ラファが中断を要求しているようです。(音今切ってるので判らんけど)
しかし続行。
第9ゲーム。デュースに追い付いところで中断。選手引き上げてるし、カバーの準備もしてるし。長い中断になりそうです。
あ、カバーした。

1時間30分ほどの中断の後、試合再開。
最下位直後に BP 握りましたがセーブされました。も一度 BP 握りましたが結局キープされました。
第11ゲーム。2BP 握りました。でもセーブされたし Adv. 負っちゃうし。キープされました。
第12ゲーム。デュースに追い付かれましたがキープしました。

タイブレーク。ミニブレークでスタート。1-0
と思ったらミニブレーク返されました。2-1
再びミニブレーク成功。3-2
サーブは二本とも無事ホールド。良いパスも出た(>_<) 5-2
5-4 でサーブ返って来ました。
あれはドロップだったのかしら? 凄いプレイスメントで 2MP 握りました。一発で取りました。


セカンドセット。いきなり 2BP 負いました。1コもセーブ出来ず。
第2ゲーム。デュースに追い付きました。がキープされました。
その後、互いにキープが続きました。
セカンドセット落としました。

あ、あれ? 作業しながらだったので気づくのが遅れましたが、ラファトレーナー呼んでた。MTO とったようです。
膝? と思ったけど、腿? いや尻? 太腿の付け根くらいかなあ。

ファイナルセット。まずは 0ゲームでキープしました。
第2ゲーム。BP 握ったけどセーブされました。
第3ゲーム。0ゲームキープしました。
第4ゲーム。デュースに追い付きました。がキープされました。
第7ゲーム。2BP 負いました。ラファが一瞬ラケット振り上げた……珍しい………… デュース。Adv. 握りましたが活かせず。二度目の Adv. でキープです。
第8ゲーム。デュースに追い付いたし BP 握った。そしてブレーク成功です。
第9ゲームが SFM に。2MP 握りました。ところがデュースにされてしまったのです。更に BP 負いました。ブレークされました。珍しいミスが続きます。
第10ゲーム。2GP 負いました。ラファ辛そうです。でもデュースに追い付きました。Adv. を凌ぎました。そして MP 握って勝利です。


○Rafael Nadal 7-6(4) 4-6 6-4 Denis Istomin


3時間53分って(>_<) 中断時間まで含むのね。
勝てて良かったですが、大丈夫なのでしょうか?
無理はしないで欲しいんですが。ダブルスも勝ってるし。
ファンとしては、芝本番はここじゃないんだから、と思うけど、手を抜いたりはしないんだろうなあ。そこが好きだけど(>_<)

インタビューの感じでは、天候が相当気になってるみたいです。バウンドが変わるし、てなことを。
明日は安定したお天気だといいね(>_<)


にほんブログ村 テニスブログ
blogramランキング参加中!

ロンドン・ナダル 二回戦勝利 [テニス/250 London]

AEGON Championships Day3
No.1 シードのラファが登場です。
ちなみに前の試合ではフェリシアーノ・ロペスが勝ちました(>_<) 雨による中断もあったけど、勝てて良かったね(>_<) 勝ち上がってね(>_<)


ファーストセット。ラファのサーブでスタート。あまりに勤勉なラファですが、疲労はどうなんでしょうか? とりあえずキープスタートです。
第2ゲーム。2BP 握って一発でブレーク成功です。
第3ゲーム。良いサーブで 0ゲームキープ。
第4ゲーム。デュースになったところまでは見てたんですが、キープされてました。
第6ゲーム。デュースに追い付きましたが、キープされました。
第8ゲーム。ちょっと目を離している間に 2SP 握ってました。と書いてる間に取りました。

セカンドセット。まずはキープ。
第3ゲーム。0ゲームでキープしました。
ここで、雨天中断入りました。15分経たずに最下位。アップはなし。
互いにキープが続いて、第6ゲームで 0ゲームブレークです。
第8ゲーム。RFM ですが、とりあえずデュースに追い付きました。凄いコース打って MP 握りました。更にいいリターンで勝利です。


○Rafael Nadal 6-2 6-2 Marcos Daniel

0:52:59 の試合でした。早く終わって良かったです。

インタビューは何言ってるかよく判らず。
次からはイヤホン準備しておくことにします。


にほんブログ村 テニスブログ
blogramランキング参加中!

ロンドン・ナダル 初優勝! [テニス/250 London]

○R.Nadal 7-6(6) 7-5 N.Djokovic



いきなりラファのブレークで始まっちゃう? とドキドキしましたが、何回かデュースになった後、結局ジョコビッチがキープしました。

第2ゲーム、普通にラファがキープするだろうと油断してたらブレークされてましたorz

第3ゲーム。さっくりキープされました。

第4ゲーム。さっくりキープするかと思いきやデュースにされてしまいました。アドバンテージを取ってもなかなかキープ出来ず、三回のデュースの後、今度はジョコビッチにアドバンテージを握られてしまいました。ヒヤヒヤしましたが、なんとかセーブ。更にはアドバンテージを握りました。そして漸くゲームゲット(>_<)。見てるだけで疲れました(苦笑)

第5ゲーム。デュースの後ブレークしました(>_<)

第6ゲームは 0ゲームキープでイーブンにしました。

第7ゲームは 0ゲームキープされました。

キープキープで進み、第10ゲームは 0ゲームキープしました。

第11ゲーム。またデュースになりましたがキープされました。

第12ゲーム。デュースにされましたがキープしました。

タイブレークは、ラファに好プレイが多かったように思います。と言ってラファが押しまくってた訳でもないのが辛いところですが(苦笑)

ジョコビッチのセットポイントでサーブはジョコビッチ。打ち合いにラファが勝った! と言うか、ジョコビッチが芝で足を滑らせたのかな?

それでもジョコビッチが有利な筈が、ミスしてアドバンテージ持ってラファにサーブが回りました。一発勝利!

タイブレークを制してラファがファーストセットを取りました。

この時点で試合開始から 1時間15分くらい。長過ぎ(苦笑)



セカンドセット。第1ゲームは 0ゲームキープしました。この調子でサクサク進められれば良いのですが、そうは行かないでしょう、絶対。

第2ゲーム。15-30 からジョコビッチがまた滑ってたんですが……滑ってたっつーか、まるでバレリーナのような大開脚状態。股関節大丈夫だったでしょうか? ラファがブレークしました(>_<)

第3ゲーム。物凄い勢いでブレークされました! ジョコビッチ終了かもと思ったのは気のせいでした(苦笑)。

ラファがトレーナーを呼びました。手の指のマメが破れた用です。スプレーの後テーピング。薬指が酷いようです。クレーの時とは握り変えて来たとかなのでしょうか? いっそラケットをグラス用に換えたからグリップが大きく違うとか? 技術的なことは知らんので今更指にマメ作る理由が判りません(>_<)

第4ゲームは 0ゲームキープされました。

第6ゲームはデュースの後キープされました。

第7ゲームは 0ゲームキープ。それにしても、ラファは凄く巧い気がする……いやそりゃ世界二位だし巧いのは当然なんだろうけど、今年の春頃と較べても巧くなってるように見えるんだけど……気のせいかもしれません。

第8ゲーム。2BP でラファ飛んだΣ(゚Д゚;) あれだ、去年だか一昨年の交流戦で石原がスクイズで飛んだみたいな……って、誰が判るんだ(苦笑)。飛んだ甲斐なくデュースになってしまいました。しかもさっくりキープされました。ガッカリ。

しかも第9ゲーム、0ゲームブレークされたorz

第10ゲームは BP 握ったのにデュース。アドバンテージ握ってもミスってデュース。おお~ぅorz でも漸くブレークできました(>_<) ジョコビッチのサービングフォーセットを凌ぎました(>_<)

第11ゲーム。3ゲームポイントからデュースにされましたorz でもなんとかキープ出来ました。良かったです。

そして! ラファ勝利!!

つかマッチポイントで何故効かないドロップするんだジョコビッチ(苦笑)。彼のドロップへの拘りだけは本気で判りません(>_<)



今年幾つ目か忘れたツアータイトルゲットおめでとうラファ(>_<)

ジョコビッチは残念でした。随分疲れてる感じに見えたけど、ウィンブルドンには万全の体調で臨んでください(-人-)





表彰式でのジョコビッチは、爽やかでした。

ラファも爽やかでした。

つかクイーンズのカップでけーよ(笑) 持ち上がりません(>_<) とかやってました。

そんなデカいカップでも、やっぱり齧ってました(笑)





これで、今週はラファはお休みだよね?(ジョコビッチも)

ゆっくり休んでウィンブルドンへ臨む訳ですが……折角好調だから、むしろ試合してたほうが良かったかもという気もしないではないですが。

でも、この大会のお蔭で、物凄くウィンブルドンに期待持ててます。楽しみです!

続きを読む


ロンドン・ナダル 決勝進出! [テニス/250 London]

○R.Nadal 7-5 6-4 A.Roddick



ファーストセット。互いにキープの第3ゲーム。ラファは何度かブレークチャンスがあったのに、結局キープされてしまいました。うーん……

かぶりつきで見てられなかったので、よく判らないけど、第7ゲームはたぶん 0ゲームキープされました。

第11ゲーム。漸くブレーク出来ました(>_<)。二試合ぶりのブレークです(笑)

と思いきや、第12ゲームで二試合ぶりに BP 負った(苦笑)。でも何度かのデュースの後、無事セットを取れました(>_<)



セカンドセット。いきなり 0ゲームキープされました。

その後もキープが続き、昨日と同じく、12ゲーム中一回ブレークあるかどうかな展開になったら嫌だなあと不安になりました。

ところでラファは 1st 半分くらいしか入ってないんだけど。2nd でも 1st と同じくらいポイント取れてるから、あまり問題ないと言うか……いやでもやっぱり 1st は入ったほうが良いよなぁ。むしろ 2nd であんな際どいコース狙い続け且つ入れ続けられるほうが驚異的という見方もあるか?

おっと、第5ゲーム。ラファが 3BP 握った(>_<) 二回セーブされたけど、ブレーク出来ました。

第6ゲーム。0ゲームキープしました(>_<) ……いつの間にかロディック切れてる?

第7ゲーム。と思いきや、ロディックがキープ。0ゲームだったかも。ちょっと目を離してたのでよく判らん。派手にバンザイしてたのは見た(笑)

第8ゲーム。なんか最近……つかクイーンズではやたらサーブが良かったりしたから、ちょっとラファの本質を見失いがちだった気がするけど。やっぱラファはラファだなあというプレイがありました。しつこさくどさが好き(笑)

第9ゲーム。0ゲームキープされました。

第10ゲーム。でっかいロブをスマッシュ! したら返って来たけど更にスマッシュ!! ……ラファ恰好良い(笑)。そしてマッチポイント二個からさっくり勝利!



ラファおめでと~(>_<)

ロディックは残念でした。と言うか動きに精彩を欠いてた気がするんだけど……そう言えばローランギャロスは怪我で欠場してたんだっけ? ウィンブルドンは万全で出場てください(-人-)。楽しみにしています。



勝利者インタビューは……ラファが質問を聞き返したりしてたんですが……と言うか、クイーンズイングリッシュ私も判らん! 質問の意味が判らないのでラファの答えで推測するしかなく。

まあでも、なんかラファが嬉しそうだったからいいや。



明日の相手はまだ決まってませんが……ナルバンディアンが見たいな。

対ジョコビッチは今年もう何度も見たから。

てな訳で、この後はナルバンディアンを応援します(>_<)

ロンドン・ナダル 準決勝進出 [テニス/250 London]

○R.Nadal 6(5)-7 7-6(5) 7-6(4) I.Karlovic



ファーストセット。第1ゲームは 0ゲームでキープされました。

第2ゲームは 0ゲームでキープし返しました。

第7ゲーム。ここまでキープキープで来て、漸く BP を握りましたが、残念ながらセーブされ、キープされました。

第8ゲームは 0ゲームキープ。

と思いきや第9ゲームは 0ゲームキープされました。

結局キープ続きでタイブレーク突入。

先にミニブレークされたorz つか何をどうしたら良いのかという感じで、どんどんリードされて行きました。

3セットポイントを握られましたが、二回セーブ。

が、最後にはファーストセットを取られてしまいました。



それにしても、カルロビッチのサービスエース14個って、なんじゃそりゃ。

ラファは二回ダブルフォルトしました。調子悪いのかな?



セカンドセット。第2ゲームで 0ゲームキープされました。内サービスエース二本。勘弁してください。

延々キープで進んで行くんですが……なんつーか…………すみません! ブレークできる気がしません(>_<)

結局、何回 0ゲームキープされたか忘れましたが、またタイブレーク突入。

ミニブレークしたりされたりしながら、なんとか先行してダブルセットポイント握りました。二回目で無事セットを取ることが出来ました(>_<)

もしかしてストレート負けするかもと思ってたのでホッとしました。



ちなみに、セカンドセットではカルロビッチのサービスエースは 12個でした。凄いね。



ファイナルセット、まずは 0ゲームキープされて始まりました。

第3ゲームも 0ゲームキープされました。

第4ゲームは 0ゲームキープしました。

つか双方やたら 0ゲームキープが多いんですが、今日はストリーミング見られないのでさっぱり判りません(>_<)

第5ゲームは BP を握りましたが、キープされました。

結局この試合、ラファは一回もブレーク出来ませんでした(>_<)

ファイナルセットのカルロビッチがサービスゲームで落としたポイントは、わずか 5。6回サービスゲームやって、わずか 5。どうなってるんだ一体(苦笑)

一方ラファも一度もブレークを許しませんでした。

そしてラファがファイナルセットのサービスゲームで落としたポイントは 4。……あ、あれ?

さて、最後のタイブレークです。ミニブレークなら出来るってことで、なんとかなると良いのですが。

5-4 でサービスを迎えて、まずはダブルマッチポイント。そのままさっくり勝利!

良かったです。安心しました。縺れたどうしようかと思いました(>_<)



それにしても、ゲーム自体はサクサク進んでるのに、ゲーム数が多くて時間がかかったという、ちょっとヘンな感じの試合でした。

あ、試合時間は 2:24:13 でした。



あ、最終的にカルロビッチのサービスエースは 35個でした。凄いね、ホントに。

たまにはラファもそんくらいサービスエース連発しないかな。←与太

ロンドン・ナダル 錦織を倒して QF 進出 [テニス/250 London]

○R.Nadal 6-4 3-6 6-3 K.Nishikori



ファイナルセット。



第1ゲームはラファが 0ゲームキープ。



第2ゲームは錦織がキープ。



第3ゲームはラファがキープ。

……って、1st だいぶ落ちてるけど、大丈夫なんでしょうか? いやまあ、錦織も落ちてはいるけど。



第4ゲーム。デュース後ラファがブレーク。

錦織は足に来ている感じがします。いやくどいようだけどストリーミング切れ過ぎなんで、よく判らないんだけど。



第5ゲーム。ラファが 0ゲームキープ。

これはもう決まった気がする。つか、錦織はフィジカルの限界越えてるような……



第6ゲーム。錦織はポイント取った途端にダブルフォルト。

これはもうホントに駄目かも判らんね……

あ、キープした。まだ行ける……かも? ブレークできないことにはどうしようもないけどね……



第7ゲーム。錦織はリターンゲームではもう全然足が着いて行けてないなあと思うですよ。

なのに、3ゲームポイントでラファがダブルフォルトしました。親切です(>_<)

まあ普通にキープしましたが。



第8ゲーム。さて、このゲームで錦織を楽にすべきでしょう、ラファとしては。

しかし錦織がエース。グロッキーのようで居て、いやむしろ、だからこそなのかもしれませんが、サービスゲームは全力ですね。と言うか、渾身の力をサーブに籠めてる感じ?

って、錦織にキープさせちゃったよラファ……



第9ゲーム。いくらなんでも最早足元がフラフラしてる相手に、サービスゲームを落とす訳にはラファも行きません。

1ポイントは落としたものの、ダブルマッチポイント。

しかし錦織も食い下がります。画が見れなかったのでどうしたのか判りませんが、ポイントを取りました。

しかし反撃もそこまで。



ラファ勝利おめでとう!



錦織もお疲れさま。てか本当によくやった(>_<)

ファイナルセットなんてあんなヘロヘロの状態だったのに、よく 3ゲームも取ったよな。

フィジカルが完成した時が本当に楽しみです。その頃にはスキルもメンタルも成長してるだろうし。



試合前のコメントでは、結構錦織を褒めてた──と言うか、警戒してるっぽいことを言っていたラファでしたが。

試合後のコメントが楽しみです(>_<)





にしても良い試合でした(´∀`*)

ロンドン・ナダルvs錦織 セカンドセットまで [テニス/250 London]

あの、世界2位のラファエル・ナダルに、全仏四連覇したばかりのラファエル・ナダルに日本の新鋭錦織圭が挑戦出来る! グラスとは言えラファと戦える!

ってことで、あーもうワクワクするー(>_<) と試合前から盛り上がりすぎて疲れました(笑)

いや結局私はラファの応援するんですが、それでもやっぱりワクワクします。



ファーストセット。

第1ゲーム、いきなりやっちゃうかなあと思いきや、錦織が追い上げてキープ。錦織は 1st 全部入れて来ました。

第2ゲーム。サーブで押せそうな気配? 結構肝心なところでストリーミング切れまくるものだから、よく判らん(苦笑)

第3ゲーム。錦織が普通にキープ。

第4ゲーム。先に BP 負ったorz まずはセーブしましたが心臓に悪かった……

第5ゲーム。なんかすげー錦織が攻めてる。攻めまくってる。ラファがサーブ以外駄目過ぎなんだけど、それにしても錦織の攻撃が効いてる。と思う。

第6ゲーム。錦織のフォアに会場が沸いたりもしましたが、それはともかくラファコントロール悪すぎ。

第7ゲーム。ラファがギア上げて来たっぽい。ネットに出て攻めました。さっくりブレークするかと思ったんですが、なかなか決めきれません。と言うか錦織が落ちません。ラファ相手に気持ちで負けてないようです。凄いヤツだ。でも結局、二度目のブレークチャンスでラファがブレーク。

第8ゲーム。ちょ、錦織ブレークしそうだΣ(゚Д゚;) と思ったけど続きませんでした。

第10ゲーム。この試合 5本目のエースでラファがファーストセットを取りました。



それにしても、互角とはさすがに言えないけど、錦織がちゃんと戦えてるのは驚きました。試合にならないだろうと思っていたので。

錦織ごめん!m(_ _)m

真面目にトップテナーも夢じゃないとドキワクします(>_<)



どうでもいーけど、推定英国人アナウンサーが「にしきおり」と言ってるんだけど……なんでやねん???



セカンドセット。

第1ゲーム。錦織が 0ゲームキープ。

第2ゲーム。錦織が芝で滑ってこけたけど、大丈夫かな? 何回かのデュースの後(ストリーミング切れ過ぎで判らなくなった(苦笑))、ラファがキープ。

第3ゲーム。比較的さっくり錦織がキープ。

第4ゲームはラファがキープしたけど、ストリーミング切れ過ぎで、本当に何がなんだか判りません。

と言ってる間に、第5ゲームは錦織がキープ。

第6ゲームは幾度かのデュースの後、ラファがキープ。

第7ゲーム。BP を握ったけどセーブされました。錦織がキープ。

第8ゲーム。久しぶりに錦織がラファを振り回しまくりました。クレーじゃなければさすがのラファも追いつけないこともある(笑) って、ラファがスライディングした!? 大丈夫か? あ、このスライディングは野球で塁に滑り込む時のようなもので、つまり半分こけたようなもの。2BP を負いましたが、一回セーブ。──って、え!? 錦織がブレークしたΣ(゚Д゚;)

第9ゲーム。錦織がダブルセットポイントからあっさりセットを取りました!



すげー──と言いたいところなんだけど、もう何がなんだかorz

ストリーミング切れ過ぎです。どうしたらいいんですか(涙)



とりあえず、ここで一旦エントリします。

ロンドン・ナダル さっくり三回戦進出 [テニス/250 London]

○R.Nadal 6-2 6-2 J.Bjorkman



THE ARTOIS CHAMPIONSHIPS がロンドンで開催されてます。

トップシードのラファは 2nd Round からの登場で、先ほど試合が終わりました。



ファーストセットは不安な立ち上がりでした。

でも第3ゲームで、4回くらいのデュースの後ブレーク。

ちょっと目を離した隙に、4-1 になってました。

第6ゲームはデュースになったけどキープ。

たぶん、大過なくセットを取りました。



セカンドセットはいきなり 0ゲームキープされました。

と思いきや、0ゲームキープされました。どうなってるんだ?

先方のサーブが良かったのは判るんだけど、ラファは二本 2nd だったし……うーん??

って、第3ゲームも 0ゲームキープされた! ラファ大丈夫? と言うか、そんなビッグサーバーなの?? いやセカンドセットのエースはまだ一本だから拾えては居るのかしら? あー映像が見たい!

第5ゲーム。漸くリターンゲームでポイントを取れました。ゲームポイントからデュースに追いついて、二回目の挑戦でブレーク。

第6ゲームは 0ゲームキープ。

第7ゲームはちょっと目を離した隙にブレークしてました。



そしてさっくり勝利。ラファおめでと~



で。

3rd Round のラファの対戦相手は錦織圭ですよ(>_<)

最初にドロー見たときから、錦織二つ勝てると良いな~と期待してたんですが、ホントに勝ちました(>_<)



楽しみです!
テニス/250 London ブログトップ