So-net無料ブログ作成
野球 ~2006 ブログトップ
前の10件 | -

エース様など飾りに過ぎん (C)ナフシャ司令@ゼーガペイン NOT [野球 ~2006]

金村5000万円減「ごねない」一転保留



ストーブリーグな話題に関しては、あまり書くつもりがなかったんですが。

これはさすがにちょっと……

「すごかったです。ちょっとびっくりした」


提示された金額に驚いたという記事は他でも見掛けてましたが……



1億7000万円にそこまで驚いたのかよorz



50%ダウン提示でも一発更改してくれるものと思っていたんですけどね(-_-#)。禊は総て終わったとでも思ってるのか?

そもそもこれまでの成績で 2億2000万円って自体がおかしかったんだしね!



球団は上乗せする必要はないし、次でちゃんと判を押してくれるよう祈ってます。





ところで、いつも思ってるんだけど、今日も思った。

報知の記事って、あのチームが絡まないとまともだよなぁ……

馬鹿馬鹿しい話だ [野球 ~2006]

5年前、この男は絶対に出て行かないと思いました。特にセには絶対行かないと。

5年間、ずっとそれを信じていました。



単年契約でないとモチベーションが維持出来ないと、球団が提示する複数年契約を固辞していた男が、最初から4年契約を提示してくれたことが決め手となった、ですか。突然モチベーションのあり方が 180度変わったんですね。

てゆーか、そもそも今日初めて条件提示があった筈ですが?

昨日には既にハムに退団の意向が伝えられているって報道がありましたが?

嘘ばっかり。



経過を見れば、完全な出来レースでした。

彼だけはそんなことはしないと思っていましたが。

5年も騙されてた自分が哀れです。



5年前のことがなければ、ここまで嫌な気持ちにはならなかったんですけどね。どの道、好き好んで讀売へ行くような選手は、二度と応援出来ませんが。でも、川口や江藤みたいに、かつて応援してる球団に在籍していたことがある、というだけの選手として、忘却の彼方にするには、引っ掛かりが生じてしまったのが残念。

こうなってみると、一個くらい小笠原グッズ買っておけば良かったなと。或いは一回ぐらいサイン貰っておけば良かったなと。

それを叩き割ったり踏みつけたりしたら、少しは気が晴れたかもしれません。←人としてどうよ……



まあいいや。

後は人的補償のプロテクトから、罷り間違って木佐貫が外れてることを祈るのみ。あ、現状どうなってるか判らないけど、木村を救い出して欲しいなあ。

とか妄想してみても、人的補償を求めないかもしれないけど。

あったま来た! [野球 ~2006]

さて。

こんな時間に何を更新してるのかって感じですが。

腹立ってるんだよ!



暴言吐きますが。



おまえら、ハム時代のことなんてせいぜい松坂の初登板でカラ振りくらいしか知らないくせに、知った顔して片岡叩くな!

5年前のこと何も知らないくせに、訳知り顔で叩くな!



そんだけ。

寝る!

あの二人がそんなに仲良しだとは思わなかったなあ [野球 ~2006]

昨日のプロ野球コンベンションは見られなかったんですが、今日再放送していたので見ました。

山本浩二が梵の頭をワシャワシャしたり、それがあまりに突然だったせいかビクッと引く梵の姿が見られたりして楽しかったです。(大先輩に対して失礼な! とかいう感想はなしの方向でひとつ)



でさて。

最後のほうで、新プレーオフの名称が発表された訳ですよ。

繰り返し書きたくもないですが、クライマックスシリーズで、クライマックスセ・クライマックスパです。

その発表の直後、並んで座っていた松坂とムネリンが映されたんです。



「ちょwwwwまっwwwwwっうぇwwww」みたいな。

「マジかよ、クライマックスだってよw」

「や、笑っちゃマズいってw」

「だって……クライマックスセ…………ブフッ」

「だからマズいって……クライマックスパ…ボファッwww」

という感じでした。

も、バカ笑いです。



松坂、おまえ、自分はもう関係ないからって笑いすぎ!(笑)

ムネリン、君は笑ってる場合じゃないだろう。来年それに(たぶん)出なきゃいけないんだから! でもって「クライマックスMVP」とか取ってるかもしれないんだから!!(そのネーミングセンスからして「ミスタークライマックス」とか「クライマックスマン」とかいうネーミングのほうが適ってると思うんだけど、そこは普通に MVP にしちゃうんだろうな。中途半端でつまらん)



しかし、しばらく後にカメラが松坂とムネリンを映すと、ムネリンは神妙な表情になっていました。(松坂は逆隣りの人とお喋りしてた)

それを見た我が家では、これは怒られたんだろうと推測して再び大爆笑です。

まあね~上の人が真面目にやってることを、公衆の面前で笑っちゃ叱られるわな(笑)。

バカ笑いから非常に神妙な表情への切り替わりは、「熊のぬいぐるみに替わってたくらいインパクトあった」と同居人。



こんな面白いものを録り逃したのは不覚でした。

もう一回再放送してくれないかな~





話はまったく違いますが、津波警報・注意報が出ていますね。

到達予想時刻を過ぎてる地域でも、まだ津波が来たという情報はないようですが、大丈夫でしょうか。心配です。

プロ野球コンベンション [野球 ~2006]

ガッツMVP 受賞! やった!! 八木が貫録の新人王獲得。ひゃっほ~い!

ベストナインには、ガッツ、賢介、稲葉、セギ。おめでとう!(稀哲はもしかしたら……と期待していたんだけど、やっぱり駄目だったか……)

ついでにヒルマン監督が会長表彰で優勝監督賞を。おめでとうございます。

セーブ王の MICHEAL、ホールド王の久と併せて、皆さん、おめでとうございます。一年間お疲れさまでした。



そして。セリーグですよ。

なんと、梵が最優秀新人賞を受賞! おめでとう!!!

てっきり、吉村になるものと思い込んでいたので、少々信じられない気持ちです。

あと黒田が、最優秀防御率投手なのは当然ですが、会長表彰でスピードアップ賞を受賞。

少々しゃっきりしないシーズンを過ごしたカープでしたが、こうして評価されたのは嬉しいです。

つか、諦めていた梵の新人王とか、黒田はチームに残ってくれるし、カープファンとしては、このオフはウキウキする感じです(笑)。





ところで、来年からセもプレーオフを導入し、セパ同規格のプレーオフを開催する訳ですが。

その名称が「クライマックスシリーズ」と決まったそうです。

それぞれクライマックスセ、クライマックスパと呼ぶとか。

…………そのまんまプレーオフじゃ、なんで駄目なんだorz

アジアチャンピオン(^-^)v [野球 ~2006]

アジアNO.1 の熊を決める試合は、10奪三振のダルビッシュの好投と、良いところへ落ちたツルのタイムリーと、久-MICHEAL の神リレーで辛勝。



大会MVP はダルビッシュでした。

……いや、嬉しいんだけどね。

嬉しいけど、私の心証としては、MVP は直人でした。



それにしても、この大会、今季のハムらしい試合連発で、なんと言ったら良いものかorz

どうしてそんなに、相手に合わせた試合展開をするんですかorz 変化球には付いていけない、ストレートとてちょっと速くなると付いていけない中国選抜相手ですら、コールドできずに最後まで付き合うって何事なんだ(涙)。

まあ、最後には勝ったんだからいいけど!



ところで、8回、先頭打者を四球で出したダルビッシュが久に交替。

その後、無事無失点に抑えてベンチへ戻った久を出迎えたダルビッシュが頭撫でなで。繰り返しますが、ダルビッシュが久の頭をなでなでしたのです。

ちょっと待て!

おまえ、相手は仮にも先輩! どんだけちびっこくても先輩!! 身長差公称で25cm──実際にはそれ以上あろうとも先輩!!! なんですか、その先輩を先輩とも思わない所業はorz

あービックリした。



と、とても楽しかったシーズンも、遂に今日で終了です。つまんない。

でも初雪が降った日(札幌も初雪だったらしいですが、盛岡も雪降りました)まで野球を楽しめたのは、とても嬉しかったです。

今シーズン、ありがとう、ハム! 来季もよろしく(-人-)。

まだ試合中 [野球 ~2006]

エース様orz

という感じの試合が展開していますが。

幸雄さんにやっとヒットが出て嬉しかったです。



それはさておき。

マックの打席で、何故か突然、男はつらいよのテーマが。当然続けて広瀬の応援歌が。

「え?」という顔になるマック。そしてポプった。

応援団、勘弁してくれorz



で、見直してみたら、旧応援歌メドレー?

エンジェル-片岡-石本-広瀬だった?

いや、直人がすぐに打っちゃったので、片岡の応援歌は一瞬だったんだけど。てか、片岡はファンファーレからやってくれなきゃ意味ないから!

そもそも片岡はマックの時にやってよ。広瀬は稀哲でいいや。

──いやそうじゃなくて。東京の応援団遊び過ぎ(苦笑)。



あ、録画見直してる間にピッチャー伊藤になってた。頑張れ。p(^^)q

対 LA NEW 熊戦勝利 [野球 ~2006]

たいへん胃が痛い試合でした。



レイボーン凄すぎ。今日は球審が中国の方で(祝勝とかいう大変お目出度い名前をお持ちらしい)、ストライクゾーンがやけに広かった面はあるにせよ、素晴らしい投球でした。

(つかその広~いストライクゾーンで連続四球──下手すりゃ三連続四球になっていたモレルはどうなってるんだ?)

完封喰らうんじゃないかと怯えましたが、8回先頭打者の直人が内野安打で出塁したところで降板させてくれて、ありがとう LA NEW の監督(-人-)。台湾って球数制限してるのが普通なのかな? 確か丁度100球だったと思うけど。単にランナー背負うとグダグダになるからかもしれないけど。(7回までにランナー出した場面では問題なかったけど)

モレルに替わってからは、シーズン序盤の三点打線の頃を懐かしく思い出す攻撃で逆転してホッとしました。

裏から久で 9回 MICHEAL で逃げ切りだ~という安心感は凄いです。

実際久の投球はとても安心出来るものでしたし、MICHEAL は一人や二人ランナー出しても安心してられるくらい、シーズン中の訓練が効いてます(笑)。



打では……幸雄さん(涙)。紺田ほどじゃないけど、本当に打てる気がしない(号泣)。

直人はよくやりました。なんか、良い雰囲気を作れるバッターな気がします。偶然かもしれませんが。

川島は打では良いところがなかったけど、幾度も好守備を見せてくれました。紺田より打てそうな気配はあるし、来季のレフトはむしろ川島かなあ? 内野に居て欲しい気はするけど。



で、明日こそ糸井は見られますか?

金村は完封してくれますか? 完封までは行かなくても、7回一失点くらいで抑えてくれますよーに(-人-)。つかそれくらいしてくれ。(仮)付きの看板すら殆ど取れてるけどエースなんだから。



ともかく、明日は今日みたいに心臓止まりそうな試合にはなりませんよーに(-人-)。





で、さて。

レイボーンーモレルリレーは、あの投手は今、みたいで楽しかったです。

楽しかったんですが!

カープは昨秋どうしてレイボーンを切ったのかと不思議でなりません。今季今日のレイボーンがいたら、もうちょっと何とか……(涙)。たまたま今季一番の投球だったのかもしれないけど、でも 24試合登板して 16勝5敗と安定しているみたいだし。特別凄かったってことはないと思うんだけどな。

と言うか、来日して早速ヤクルトに完封勝利した試合を思い出しました。(ヤクルトだったよね? と思って調べたら、それ来日4試合目の初勝利だった。一年前のことも覚え切れてないのか私の脳はorz)

凄いヤツが来てくれたものだと感激したものでしたが、その後はあれ? みたいな。むしろ今日のモレルに近かったような記憶もある(苦笑)。

それでもシーズン途中からやって来たことだし、もう一シーズン様子見るかなと思っていたんだけど。やはり様子を見て欲しかったと今日は思いました。今更言ってもしょうがないけど。日本にいたら、どうだったか判らないし。

でもなあ。うーん……来年もう一回来てくれないかな? くれないよね。残念。

アジアシリーズ開幕 [野球 ~2006]

今日は韓国の三星戦でした。

八木が肩の違和感で降板した時にはどうなることかと思いましたが、終わってみれば快勝でした(^^)。

おっしーお疲れ!

あと稲葉さんすてきーとか、ツルはどうしてこう良い処で打つんだろうとか、幸雄さん押し出しは嬉しいけど、ヒット打ってくれ(涙)とか、しかし紺田は益々打てる気しなくなったなあとか。

久し振りの試合が楽しいです。



明日は糸井が見られるかな? 楽しみだー!





ところでアジアシリーズの公式サイトを見ていて頭を抱えたんですが。

http://asia.npb.or.jp/2006/team/npb/54.html

直人……orz 日指すって何orz アジア一の太陽指さし職人が目標か?orz



ガッツも臨まず望んでるしorz



結論。

野球選手の直筆メッセージはやめるべし! コメントだけ貰って校正して掲載するべし!!

アジアシリーズの前祝い? [野球 ~2006]

ゴールデン・グラブ賞受賞選手発表

賢介稀哲稲葉が初受賞です。めでたいです。ガッツ新庄と合わせてめでたいです。

特に賢介が評価されたのは嬉しいし、外野三兄弟揃って受賞もとても嬉しいです。

アジアシリーズに向けて良い景気づけってところですね(^^)



だがしかし。



口惜し泣きしました。

マックがゴールデングラブ獲るのって何年ぶりかなあとか、遊撃手としては初めてだなあとか、完全に信じて発表を楽しみにしていたからです。

ゴールデングラブはマックでしょう、どう考えても。ベストナインならムネリンで文句ないけど。



ゴールデン・グラブ賞の説明を見ると、

華やかなファインプレーだけでなく打者に合わせた守備位置の変更なども大切な要素です。


と謳われています。

理念は素晴らしいものだと思いますが、「権威ある賞」という自称には疑問を抱かざるを得ません。有名なだけで、実が伴っていないのではね……

毎年「はぁ?」と思うようなポジションがありますが(ベストナインなら判るけどゴールデングラブでこれはなぁ、というヤツね)、守備以外の要素も入ってるだろと言いたくなる選出は如何なものかと。特に投手は「守備」以外の要素が明らかに重要視されてますよね。勝ち星には恵まれなかったけれどフィールディングは良い投手の受賞を、一度でいいから見てみたいものです。中継ぎ抑えの投手でも良いです。(松坂や憲伸のフィールディングが悪い訳ではないですが)

せめて「守備を評価する筈の賞ですが、ちゃんと試合を見ないまま選手の名前だけで投票するバカな記者が存在するため、実情とは乖離した結果が出ることもあります」とでも注釈入れてくれれば良いものを。



ゴールデングラブは獲れなかったけど、プラチナグラブ賞とかマックのために新設してもらえないかな。(←与太)

いや、いっそ MVP とかどうでしょう。(←無理)





さて、口惜しさを同居人にぶつけた訳ですよ。

「知名度に負けたかと思うと本当に口惜しい(涙)」

「ムネリンに?」

「うん。だって、他に負ける要素ない」

「顔」

「勝ってるよ」

「……冗談はともかく」

完全に本気なんですけど!!!

そりゃ確かにムネリンよりは少々……だいぶオヤジだけど。顔もデカいけど。顔立ち自体は勝っている! と思います。

少なくとも十年くらい前のハムでは随一のイケメン選手だったんだよorz 西崎以来のイケメンとか思ったんだよorz(一応西崎と在籍期間被ってますが)



でも、今のほうがイイ男になったと思います。
前の10件 | - 野球 ~2006 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。